FC2ブログ

落ち穂拾いブログ

記事よりもコメント欄にコンフィデンシャル情報満載!の中国ネタブログ。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国慶節前ばかニュース。バカ外人in中国(カナダ人)

2008/09/27 Sat [Edit]

よそ様の国にいると、周囲原住民現地の人の目には私がその国を代表する人物と認識されがちなので、「やっぱり日本人は・・・」とネガティブに見られないよう、おとなしく小さく友好的に過ごさねばということを学習しました。おかげさまでまずは平和な外国生活をすごすことができています。

まあこれも中国語ができるからということでもあるんですが、なかには言葉を勉強せず全部自国語で通そうとし、つうじなかったら逆ギレというアホ外国人もちょこちょこみかけます。特にアメ公がそんな感じで、一般人に英語で話しかけて通じなくて「・・・・oh(sigh)」とか言っちゃってんの。こういうタイプの人間を見てると腹立ちますな!

というわけで、国慶節休み直前、しばらく更新しないのにこんなもんで締めるのかニュースをおとどけ。

南京市の某マンション区。夜遅く金髪碧眼の小デブが守衛のところで騒いでいます。周りを取り囲んでいる住民から「ワンワンゼロ!ワンワンゼロぉ」とおぼつかない英語で通報電話番号をその外人に教えているのですが、返ってくる返事は「No」とか「why・・?」とか。さらには頭抱えて絶望の動作など典型的な言葉の通じない外国人を演じきってくれています。

なんでもこの外人、昼にこの守衛室にやってきて、通じない英語と中国語でぐだぐだやりながら、結局110番通報したいということが判明、英語のわかる住民が「それは110だよ」と親切に教えてあげてたのでした。

ところがどっこい、この50歳になろうかという外人オヤジ、まだご不満の様子でその場を動こうとしません。なんでも110がつながらないんだとか。
ケータイの上で110を押す動作をして教えてあげても、指でいち、いち、ぜろ、と書いてあげてもまだ
ほわ~いだのなんだのとうるさい。しょうがないので住民が彼に替わって110にかけてあげました。


だらだら長くなったので>>続きを読む でどうじょー

続きを読む ≫

スポンサーサイト

上海万博まであと600日。上海紹介マニアサイト登場!(違)

2008/09/26 Fri [Edit]

オリンピックもパラリンピックも終わり、ささきんぐも大家に家を追い出されて引っ越して、引っ越した先では大家ともと店子の争いに巻き込まれて大変な9月でした。

上海は変わり身が早いというか、まあこんなものなのかもしれませんが、ついこないだまで街のあちこちで見かけた北京オリンピックの装飾やキャラクターはものの見事に一掃、今はあのにっくき「海宝くん」(参考記事はこれとかこれ)があちこちにはびこっています。

普通の中国なら、イベント終わってもその残りカス装飾をしばらーーーーーーく使い込んで、ぼろぼろになったころ撤去するのが定石だったんだけどな。(例:春節の飾り、APECの飾りなどなど)

そんなわけで上海は「上海万博まで600日を切りました」というイベントがつい最近あったようで、オリンピックを迎える北京よろしく、人間や街のレベルを向上させようじゃないかという運動を繰り広げています。

そんななかの一つはこれ。

sofisticated.jpg上海万博まで600日、ソフィスティケートオンライン

えーーっと、要はこれ、「国際都市としてどうよ?」という恥ずかしさを全世界におおっぴらに宣伝・・・・ではなく、恥ずかしいところを日の本に晒して改善していこうじゃないですかというサイトです。
中国語で「文明在線」とありますけども、まあいわば中国伝統文化の一つである、ちくり推奨サイトなんですね。

このなかにはどんなのがチクられているかというと、

屋台が出まくって汚い(でもけっこうたのしそうだけど)
5分間で30人のパチもの商人に超えかけられてウザイ(これは本当にウザイ)
上海駅に乞食がたむろってる(いつものこと)
上海の駅裏はスラム(相変わらず)


などなど。

gomitame.jpgフィリピンのスモーキーマウンテンじゃないよ、上海だよ~~

今現在はまだ街の美観を中心に投稿されているようですが、ぼちぼちと普通の市民生活の消費クレームみたいなのも入ってきつつあり、混沌化してきています。

いやあこれ見れば見るほどおもしろいというか、ディープ上海味わいスポットを多々ご紹介いただいているというマニア推奨サイトにできあがってきておりますよ。臭い・汚い・ぐちゃぐちゃな上海をご体験したいかたは、このサイトを参考に上海巡りを楽しんでください。

【読み飛ばし推奨】自浄作用になればいいね。食品生産企業の検査免除制度停止。

2008/09/19 Fri [Edit]

日本はメタミドホス汚染米、中国はメラミン粉ミルクと食品問題が大きく取りざたされておりまして、もともと乳幼児が飲む粉ミルクのほかに、生乳も汚染されているということがわかり、大人もやにわにパニック状態になってきています。

そんななか、中国では品質監督検査検疫総局による「検査免除制度」というのがあって、

 ・独立法人資格を持つ企業で、製品の品質管理が長期的に安定しており、品質保証システムが完備されている
 ・製品の市場シェア・企業採算が業界内で上位にある
 ・製品標準が国家基準や業界基準に達するまたはそれ以上に厳しい
 ・製品が省レベル以上の品質技術監督部門の検査に連続3回以上合格している


という条件をクリアした企業の製品は、3年間当局の検査免除のほか、「検査免除マーク」という、有料企業・製品であることの証を貼り付けられるのです。

んですが、毒餃子も中国国内で出回り、毒入り薬や歯磨き粉など危険な食品が多々出回る用になってきたことにたいし政府も重い腰を上げ、まずは食品について、検査免除制度をやめることにしました。毒牛乳は、「蒙牛」とかけっこう有名で信用おけると思っていた牛乳メーカー(日本でいえば森永・明治が「雪印」事件起こしたって感じ)も関わってしまっていたことから、しょうがない措置といえます。

本当の優良企業にとってはとんだとばっちりで、業務の増大になっちゃうんですが、食べ物のことだから、しっかりやってほしいところです。


国家品質監督検査検疫総局:食品類生産企業の国家免検工作実施の停止をしっかり行うことに関する通知
(国質検監函〔2008〕648号)

続きを読む ≫

「死ぬ死ぬ詐欺」の皆様、中国の現状をご覧ください。

2008/09/05 Fri [Edit]

「死ぬ死ぬ詐欺」ってご存じですか?
はてなキーワードによると


我が子が難病にかかり、その治療費料の名目で同情を誘い募金を募る行為に対して批判的な人たちが作り出したネット用語。

「その行為自体は悪いわけではないが金銭的な問題点を置き去りにしたままいくつもの団体が活動している」と主張する人たちが使用する。

ここもさんこうになるかも)

子供が難病にかかっているので、なんとしても助けたいというごく当たり前の気持ちが、はたから見ると「自分たちは金を出さずに現在の生活レベルを保ったまま子供に治療を施す」という、ちょっくら親のエゴイスティックな姿が見え隠れしているように見えるんですね。ここでは、日本でこれまでにあった子供の難病を理由に寄付を募った人たちの「成果」が残されています。

もし本当に治療費名目で金を集めてさらに利益を上げようという詐欺だったら、親としてはいいけど人としてどうかと。


そんな中での中国のニュースは。

周さんには小東という子供がいますが、実の子供ではありません。8年前周さんが東莞で出稼ぎをしているとき、同僚の夫婦(だが未婚)から「ちょっと数日預かってほしい」とお願いされ、即答で「いいよ~」と返事をしました。
それが、数日を過ぎても、いつまで経っても夫婦は迎えにこない。自分も結婚する。でも周さんはだからといって小東を捨てず「育てるぞ!」と意気込みも新たにしました。
小東がいることで妻とけんかしたり、二人合わせて1000元しかない給料で自分の子供もできたりとそりゃもう家計と家庭は火の車状態ですが、周さんはがんばりました。

ある日、小東が熱をだしました。熱はしばらくひかず、病院で見てもらうと白血病であることがわかりました。なんとしてでも治したい、周さんはあちこちかけずり回りなんとか5万元を用意しましたが、そんなのもあっという間に使い果たし、さらなる手段として自宅を質に入れ5000元を工面し、小東の治療に当てました。

周さんのノートは「借金リスト」でいっぱいになっています。小東は化学療法でだいぶよくなって来てはいるものの、ここで治療をやめたら奇跡でも起きない限り病気は悪化して死亡に至ります。あと10万あったら治療を続けることができるのですが、借りられるところからはすべて借り尽くし、もう思い当たる方法はありません。
ですがこの親子の物語に気づいたニュース記者がニュースにしたことで、ようやく募金による治療の光が見えて来つつあります。

自分の全財産をなげうって、さらに借金をして、自分の家族になった子を助けようと東奔西走する、これが「昭和の父さん(今は昭和じゃないし中国には昭和という元号ないけどね!)」ではないですか。
へんちくりんニュースばかり目を付けている落ち穂拾いブログも、ちょっと感動しました。周さんと小東がんばれー。





>> 続きを読む は、神経細い人はみないほうがいいと思うよ。

続きを読む ≫

【読み飛ばし推奨】《外商投資プロジェクトで免税としない輸入商品目録》等目録の商品税則番号調整について

2008/09/05 Fri [Edit]

というわけで、淡々と法令通達アップ。せっかく翻訳したのに、いらないって言われちゃった・・・・

めずらしく添付文書(リスト)も翻訳したのに、いらないって言われちゃった・・・・。

さらに、ここ(FC2)にはワードファイルアップできないし・・・・。


がっくり。




外商投資プロジェクトで免税としない輸入商品目録》等目録の商品税則番号調整について
税関総署2008年第65号公告

続きを読む ≫

「山寨」という中国語の適訳は

2008/09/04 Thu [Edit]

ほーーっほーーーっほーーー。おもしろい言葉めっけ。

「山寨」shān zhai  ということばがあります。元々の意味は

山中の砦。昔の盗賊や蜂起した人民が山林の中に構えた根拠地.。

を指すのですが、百度百科では、このような説明文がかかれていました。

「山寨」という語は広東語に由来し、民間のITパワーが発揮された産業の現象である。その主な特徴は偽造性、スピーディ、一般化に集約される。
おもに小さな作業場から始まり、有名ブランドを素早く模倣し、携帯電話、デジタル機器、ゲームなど様々な分野に渡っている。これらの文化は一方では「変化球が得意」とも言えるが、業界政策のペリフェリー(周縁部)を言っているため、しばしば問題を引き起こしている。

IT産業における山寨文化の勃興は、剣客小説にみられる物語とそっくりで、まず正当ではない方法で主流の周辺をぐるぐる周り、その後だんだん大きくなり、最終的には正当勢力に挑み、それに取って代わるというものだ。

山寨文化とは、すこぶる低コストで主流のブランド製品の外観や機能を模倣し、さらにイノベーションを加えて最終的には外観・機能・価格などすべての面で本物の製品を超えてしまう現象である。(以下略)


ま、ようは平気でパクリが横行するなかで、模倣品が本家を超えてしまうことを指すのですが、日本の「発明はないけれど改良が得意」というのを不法にやってのけ、本物を凌駕する状況という感じなんですな。パクリから入る中国においては、IT系のパチもの機器にこの言葉がくっつくと、肯定的な意味にとらえられているみたいです(元々パクリ携帯電話から始まっている)。ゲリラが正規軍になるようなもんですな。

ですが、最近この「山寨」の使われ方がまたちょっと変化してきているようです。これが人の前にくっついたり「山寨版~~」と言われると、パチもの的要素を強調しネガティブなイメージになるようです。

たとえば、「山寨劉翔(ハードル選手)」「山寨奔施(ベンツ)」というように、有名な人・もののパクリを指すようになってきています。単なる「にせ物」とちょっと違うのは、限りなく本物に近いけれども、別に本物とは騙っていないものに対しても使われています。
liuxiang.jpg上、、「山寨劉翔(ハードル選手)」、下本物(にせ物は向きをあわせるため写真をひっくり返しました)。

この場合のいい日本語対訳はないかなとかんがえていたところ、ばっちりなのが見つかりました!
劣化コピー

単なる「コピー」だけでは終わらず、ノイズが入って劣化している。完璧コピーを目指しつつ失敗。
日々翻訳の作業で、いい言い回しはないか、日本語でもっとかみ砕いた言い方はないかと考えているときに「すとん」と落ちるところに落ちた、そんな発見をした気分です。

「山寨」=劣化コピー。使ってください 笑

参考→ぐーぐるさん

新しきを温ねて古きを知る-落ち穂拾い的上海環球金融中心案内-

2008/09/03 Wed [Edit]

「俺は今日大事な用事があるから席をはずせないんだ!」とのたまい当日の会社訪問アポを`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッちぎって私に任せた金曜日の上司G、楽しげに上海環球金融中心の展望台に登ってやんの。それもただで。うおーーずるいずるい~~!

といふわけで上海環球金融中心に引っ越して約1ヶ月。ようやく8月25日からスタバがオープンし、30日からは展望台もオープンしたたものの、何をするにもまだまだ不便きわまりない状態ではあります。

が、やっぱりそれなりのビルなのだから、楽しまなくては。
今日は観光展望台に150元も払えない貧乏落ち穂拾い的SWFCの楽しみの一つをご紹介。題して「新しきを温ねて古きを知る!
anmo3.jpgとりゃ。

anmo2.jpgもういっこ。(クリックしたら大きくなります。)

サムネイル表示のため小さくなっていますが、大きな画像でご確認いただけるとあらまあアンモナイト。わかりましたか?

このビルのロビー部分に使われている石材、よくよくみたら天然石っぽいのですね。それでと思ってまずはぼーっとしている時間が長いエレベーターホールから探してみれば、あったあった。

anmo5.jpgここ、ここ。2こ発見!

このビルのエレベーターホール1階、AとBのボタンのそばにありますので、このビルにいらっしゃった方は是非是非一度ご鑑賞ください。最新ビルで太古に思いをはせることができます。

ちなみに、世の中にはこういうことをしている人たちもいらっしゃるそうで、すでに本なんか出版されています。

全然化石の知識もない私なんで、アンモナイトくらいしか判別できないのですが、わかる人が見るといろいろなものが発見できそうです。いろいろみっけたら教えてくださいな。

あっちなみにこのビルのセキュリティはむっちゃくちゃ厳しく、本日ご紹介したところは身分証明書がなければ入ってこれません。ごめりんこ。

追記:9月3日早朝。朝からまた壁をじーーーーーっと見てたら、ビルのお兄ちゃんに「なんか問題あるのか?!」と声かけられた。「化石を探している」と言ったんだけど、わかってもらえたかなあ。

続きを読む ≫

【要確認】外国人不法労働者の通報ホットライン設置・・・・なのか?

2008/09/01 Mon [Edit]

上海労働社会保障局のウェブサイトには、「局長オンライン」というコーナーがあって、そこで定期的にテーマを設けて市民の質問に答えるという活動を行っているそうです。

それに関して、解放網に載っていたニュース。情報出所は新聞晨報。

国外人員の上海での不法就業は12333で通報を

もし国外人員が本市において不法就労しているのを発見した場合には、12333に電話して通報、または公安部門に直接電話して通報することが可能。市労働保証局の関係者は昨日(注:29日)に行われた外国人在上海就業政策に関する「局長オンライン」にて、関係部門は法律法規に従い当事者に対し処理することを明らかにしました。

それによると、オンライン上の人に対し国外人員の不法就業問題について説明しましたが、企業が外国人を雇用する場合には規定に従い就業証手続きを行わなければその雇用企業の雇用は不法と述べています。また不法就業期間は権利・利益も保証されないとのこと。

情報によると昨日のオンライン交流活動くは多くの国外人員を引きつけ、労働保証部門は全部で10名以上の外国人の質問に答えました。(以下略)



とあって、先日の「交通違反者さらし開始!」とともに、ちくり奨励なんていやまた中国チックだなあ~~、マルチビザで働いている日本人(社内でもめ事あり)はちくりで相当刺されることになるぞおおお~~と思って局長オンラインの原文に当たってみましたが・・・・・

どこにももし国外人員が本市において不法就労しているのを発見した場合には、12333に電話して通報をなんて書いておりませんがな。

じゃあ、この「不法就労は通報を」はどこから来たかというと、たぶんこれ。質問の一つ。

Q:給与未払いです。
A:もし報酬が支払われていなければ、12333電話にて通報してください。または関係書類を持って所在地の労働観察大隊へ通報することもできます。またそれらを持って労働争議仲裁にて自己の権利・利益を守ることができます。


というのが、その他の質問にある「手続きをしなければ不法就業になります」という文言と勝手にくっついて表題となったと思われます。

このニュース、日本のサイトでのニュースでも「上海市、外国人不法就労者摘発へ電話や投書受付へ」なんてセンセーショナルに報道されております。記事化するに当たってニュースでははしょった発言などもあるかもしれませんが、ニュースの元ネタ自体がネット上で進められた活動であり、そういった「通報奨励」「ホットライン開設」なんて発言がでてきていないので、現時点では正直疑わしい「飛ばし記事」と思っています。だれか真偽のほどを確かめてくだされ!

でもこの報道が違ってたからといって、不法就労が免責になる訳じゃないですよ!

続きを読む ≫

Top
落ち穂拾いブログ

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

ささきんぐ

Author:ささきんぐ
肩書きは投資指導研究員(うそ)です。
上海在住○年目となりました。会社では調べものしたり、文章を書いたり、翻訳したりしています。
執筆:近代上海人力車行業的構造他。

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

リンク(自分用)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。