FC2ブログ

落ち穂拾いブログ

記事よりもコメント欄にコンフィデンシャル情報満載!の中国ネタブログ。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読み飛ばし推奨】テレビを受信端末とするインターネット視聴番組サービス管理強化に関係する問題に関する通知

2009/08/19 Wed [Edit]

まじめに通達ニュース。あまり報道されてないのかな?

以前このブログで「ラジオ映画テレビ総局:2008年度三つ星級以上の外国人向けホテル等単位が受信申請をすることができる国外衛星テレビチャンネルの範囲に関する通知」を紹介いたしまして、中国国内では当局に許可された衛星放送しか受信できませんよということを書きました。(ここ参照)

これと前後して「インターネットテレビ」というのが現地フリーペーパーなどの広告で見られるようになりました。なんといっても売りは「日本の地上波がみられる」という点で、少なくないユーザを獲得している模様。現にわが上司Gは、衛星放送のアンテナだかチューナだか、事情により自分の部屋の外部に設置しなければならず、それがしょっちゅう盗まれることに嫌気がさし、インターネットテレビに乗り換えています。


ところがこの状況に釘を刺す通達どーん。「ネット経由でテレビを端末とするインターネットでの放送」はちゃんと許可証とってやりなはれ~~というものです。
少なくとも国内でのテレビ放送や、海外の衛星放送を許可制にしているのですから、ネットだからといって見られるものはなんでもOKという事にはしないはず。そういう意味での今回の「警告」だとおもわれます。

どういう許可証が必要か通達本文に書いてありますのでそちらを見ていただくとして、上海でよく広告で見かける「楽テレビ」というサービスを例にみてみましょうか。


しかしてこの「楽TV」どこの誰がやっているか調べてみたところ、「中国視頻股分有限公司」が運営しているようですが、どうやら中国国内の企業ではないようです。住所は香港。ここから日本語放送のサービスをおこなっているようです。(ここ参照)



くわしく調査をしていないので憶測になってしまいますけれども、中国国内は代理店による受信機材販売程度とし、配信は香港のサーバから行う。よって中国国内はあくまでも「機材販売」だけなので合法てきであり、「放送」に関する部分は外部なので中国の法規には抵触することなくコンテンツを送信する---といった、インターネットというボーダレス世界の裏をかいたビジネスモデルなんではないかと思っておるのです。憶測ですけどね。
この想像どおりだとすると、法には触れてないけど、中国的にはグレー。限りなくグレー。「疑わしきは罰しちゃえ!」の考えでいくと、いつ恣意的な法律操作(と中華検閲フィルタ操作)で切断されてもおかしくないのです。


今回の通達によって、こういった「裏をかいた」ビジネスにどれくらい網を掛けられるかは未知数ですが、ちょっと注目しといたほうがよいかなとはおもいます。

ま、私は衛星放送もネットテレビも見られるほどお金持ちじゃないから関係ないけど!



ラジオ映画テレビ総局:テレビを受信端末とするインターネット視聴番組サービス管理強化に関係する問題に関する通知
国家ラジオ映画テレビ総局
8月11日、ラジオ映画テレビ総局は各省、自治区、直轄市ラジオ映画テレビ局、新疆生産建設兵団テレビラジオ局、総局機関各司局、直属各単位に対し《テレビを受信端末とするインターネット視聴番組サービス管理強化に関係する問題に関する通知》を発した。通知によると、ここもとある企業が不当な経済利益を図るため、業界主管部門の批准や著作権者からの授権を受けずに無断でインターネット上のテレビドラマ等各種視聴番組を随意にテレビ端末に転送しユーザの視聴に供しているが、これは著作権者の合法的な権利と利益を著しく侵しており、インターネット視聴番組放送の秩序を乱している。为規范関連業務管理を規範化するため、ここに関係要求を下記の通り重ねて言明する。

一、インターネットを通じてテレビもしくは据置機械等電子製品に接続し、テレビ端末ユーザにむけての視聴番組サービス提供は、《インターネット視聴番組サービス管理規定》(ラジオ映画テレビ総局、情報産業部令第56号)、《インターネット等情報ネットワーク放送視聴番組管理弁法》(ラジオ映画テレビ総局令第39号)の関係規定にしたがい、「テレビを受信端末とする視聴番組インテグレーション運営サービス」の《情報ネットワーク放送視聴番組許可証》を取得しなければならない。

二、テレビを受信端末とするインターネット視聴番組インテグレーション運営サービス展開には、番組放送コントロール、番組ナビゲート、版権保護等の機能を有するインテグレーション放送コントロールシステムが構築され、健全番組内容管理制度、安全保障制度並びに応急処置メカニズムが整備されており、放送する視聴番組内容のコントローラビリティを確保しなければならない。

三、インターネット等情報ネットワークを通じてテレビ端末ユーザに向けて放送する視聴番組は、《テレビラジオ管理条例》、《インターネット視聴番組サービス管理規定》、《インターネット等情報ネットワーク放送視聴番組管理办法》及び《ラジオ映画テレビ総局:インターネット視聴番組内容管理強化に関する通知》の関係規定に合致しなければならない。放送するテレビドラマは法に則りラジオ映画テレビ行政部門が発行する《映画公開放映許可証》、《テレビドラマ発行許可証》または《テレビアニメ番組発行許可証》を取得すること。放送する理論文献映画は法に則りラジオ映画テレビ行政部門が発行する《理論文献映画放映許可証》を取得すること。

四、テレビを受信端末とするインターネット視聴番組サービスの展開は、著作権法律、行政法規の規定を遵守し、著作権者の関連する授権を得なければならない。版権保護等の措置をとり、著作権者の合法的権利と利益を保護しなければならない。

各級テレビラジオ管理部門は本通知受領後、管轄区内でテレビを受信端末とするインターネット視聴番組サービス従事者の状況に対し検査を行い、無断で関連業務に従事する機構があれば、法に則り処理されたし。
Prev
おまえがいうな!温○政府!
Top
落ち穂拾いブログ
Next
【読み飛ばし推奨】一部国家(地区)の税収居住者証明様式印刷配布に関する通知

Comments

ご謙遜を

部下Sさま
上司Gのブログにご登場おめでとうございます。

>ま、私は衛星放送もネットテレビも見られるほどお金持ちじゃないから関係ないけど!

・・・ご謙遜を。単にささきんぐさんには、衛生包装より痴情破のほうが似合っているだけかと・・・

>「疑わしきは罰しちゃえ!」の考えでいくと

・・・正確には「気に食わないものは罰しちゃえ」かと・・・

本当に貧乏なんです

>それなりに有名なブログの愛読者 様

先日友達を上海の我が家に招待したら
「もうすこしまともなところに住んでるかと思った・・・・」と言われてしまいました。
それくらいのところに住んでいます。

ささきんぐの「痴情破」はそろそろ紙媒体にまで登場しそうな勢いでございます。こうご期待。

勘違い

ご友人は環球中心にオフィスのある会社にお勤めなので、お給料もそれなりにとってもバブリーなお給料と勘違いされて、環球中心並みのお家賃のマンションを想像しておられたたのではないでしょうか・・・・・
せいぜい水道から砂利が出るくらいで、駆除しても駆除しても不快害虫が出たり、何回でもつけたとたんにチューナーが盗まれるような所よりは良いところお住まいかと・・・

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
落ち穂拾いブログ

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

ささきんぐ

Author:ささきんぐ
肩書きは投資指導研究員(うそ)です。
上海在住○年目となりました。会社では調べものしたり、文章を書いたり、翻訳したりしています。
執筆:近代上海人力車行業的構造他。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク(自分用)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。